ローファイ日記

出てくるコード片、ぼくが書いたものは断りがない場合 MIT License としています http://udzura.mit-license.org/

自分の中で大切に思ってる本の話

hiboma.hatenadiary.jp

またhibomaさんのブログの言及で恐縮なのだが、このブログを読んで、そういえば僕のキャリアの中で重要だった本って何かな〜というのを考えていた。

前提として僕は本を読むのが苦手で(やっと最近気づいた)、めっちゃ遅くしか読めないし、量を読めないのだが、それでもポイントポイントで読んでおいて良かったという本はある。というより、割と一冊の本から受ける影響が人より大きいような気がするし、「僕にめっちゃ影響を与えてくれそう」という勘が働かないと読まない。

なので - でもないけれど、ここにあげている本の話題はただの思い出話で、必ずしも人に薦める意図はない。

続きを読む

CoWはコウ可視化するんやで (aka. Rubyなどがforkした後のCoWを可視化してみる)

同僚の皆さんへのアンサーソングです。

hiboma.hatenadiary.jp

ryuichi1208.hateblo.jp

RubyKaigi やらですっかり遅く... と思ったがRubyKaigi takeoutの振り返りも書いてない...


タイトルの通り(通り?)、forkしたプロセスがCoWをどれくらい起こしているか可視化するツールを作りました。

github.com

まだ私の理解が浅いところもあるのですが、いったん動作例などを掲示してみます。

続きを読む

BPFバイナリはどのようなELF形式か(2) - mrubyのDSLを書いたらELFを吐く

あらすじ

udzura.hatenablog.jp

前回の記事で、以下のような構成要素がBPFプログラムに最低限必要な情報だと結論づけました。

    必要なセクション
        strtab
        BPFプログラムセクション with 正しい名前
        ライセンス
        symtab
    必要なシンボルテーブル
        BPFプログラムの関数名
        ライセンスの場所

今回は実際にバイナリを作ってロードしてみます。

続きを読む

メモリの上に置かれているRubyの文字列を覗く

これもフィヨルドブートキャンプの生徒さんの質問からふと思いついた、ちょっとした遊びですが。

(そして、書いてある内容に誤解があったら優しく教えてください)

続きを読む