読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローファイ日記

出てくるコード片、ぼくが書いたものは断りがない場合 MIT License としています http://udzura.mit-license.org/

会社でVagrant勉強会をした && ヌーボードを発表に使った

ペパボで東京福岡通信しながらVagrant(http://www.vagrantup.com/)について勉強会をした。

Google hangoutの画面共有でスライドを共有した。発表者が繋いでは画面共有して終わったら切れる、という感じでやったけど、誰か一人に資料を集めて映す専用の人がいた方が楽かもなーと思った。

みんなの資料


各位の資料、認識次第適当に貼っていきます。

とりあえず https://github.com/monochromegane/vagrant-uptime を見てベーグラントのプラグイン書きたくなった。


ぼくは某A社にいた時、プランナーさんのためにboxをCIしようとしたけど出来なかった話をした。

電子的な資料は無くて(一言で言うと「Jenkinsでvagrant packageをCIすれば便利かも?」という内容で、薄いので、わざわざ電子化もしない)、A3のヌーボードにスライドの内容を書いて、google hangoutで映して発表をした。

f:id:udzura:20140228140354j:plain

KEEP
  • keynoteなどを起動するだるさが無い
  • 作図のだるさがだいぶ軽減される、手書き大好き!一番好きなツールです。
  • 15分で4スライド以上作れてアジャイル感がある
  • 4〜8枚までなのでLTに最適っぽい。強制的にスライドが短くなる。
  • リモート勉強会の時でも、スライドで画面共有は結構辛かったけど、ヌーボードなら映しながら紙芝居(まさに紙芝居!)すれば良いので比較的楽
  • ゆるくて注視される。「おっ」となるので受けがいい
PROBLEM
  • ゆるさだけで押し切ろうとして内容や段取りを考えてないとやっぱりグダる
TRY
  • プレゼン用リアル紙芝居ボードを欧文印刷さんが企画して販売する(欧文印刷さんのトライですが、私の方で考えて勝手にアサインしました。何卒お願いします)


以下、アフィリエートおじさんです